ご挨拶

 当事務所は2020年に埼玉県越谷市において開設いたしました。

 当事務所の弁護士は,銀行等の事業会社での勤務を経て司法試験に合格して弁護士となりました。

 会社員時代には,中小企業から上場企業まで,多くの会社の課題解決に取り組んできました。取引を通じて中小企業の社長や役員の方々から様々な話を伺い,社員とその家族を守りながら事業を展開して経営に取り組む姿勢にとても感銘を受けました。

 社員や家族など,大切な人たちを不安にさせまいと思うほど,悩みや問題を一人で抱えて苦しみに苛まれることが多いと思います。

 当事務所の設立に際しては,そのような方々を積極的にサポートしたいという思いも強く込められています。

 

 当事務所は,中小企業経営者や個人の皆さんのかかりつけ弁護士として早期に気軽に相談できることをコンセプトとしております。もちろん,あらゆる法律問題に対応できるわけではありません(医療過誤等)が,当事務所で対応が難しい場合は,可能な限り他の機関等をご案内しますので問題解決につなげていただけます。

 病気と同じく,法律問題においても早期発見早期対処がより良い結果となることが多いです。

 何か困ったときは,悩み続けることなく,早期に当事務所へご相談ください。

 

 法の支配を日本の隅々にまで浸透させるために当事務所の弁護士は心を燃やして業務に当たり,日々直面する問題に勇気をもって挑む皆さんを知力を尽くして支援いたします。

当事務所の基本姿勢

1 正直に対応します

 事件の見通しは良いとは限りません。苦しい立場に置かれる場合もあります。当事務所は,事件をフェアな見地から検討して,正直な意見をお伝えします。不利益な情報も可能な限りお伝えします。不利益な話を聞くと不安になるかもしれません。しかし,不安こそが事件解決を成功へ導く鍵であると当事務所は考えます。人生苦しい時が上り坂。当事務所の弁護士は,皆さんの不安を十分に理解し,成功に導く方法を立案します。

2 解決への道筋を立てます

 事件には相手がいます。相手の反応を度外視していては,思い通りに事件が進むことは期待できません。将棋の棋士は,多い時には400手以上もの相手の手数を読むといいます。当事務所は,常に相手の出方を想定し,時には誘導しながら,当方の有利な状況を作り出すことが肝要と考えます。自由な発想で,大胆かつ緻密に,皆さんが希望する結果に向けた,解決への道筋を立てます。

3 話を詳細に聞いて,説明を尽くします

 勝利の女神は細部に宿ると当事務所は考えます。それゆえ細かい点まで丁寧に聞き取りをします。

 病気ならば,昨今の科学技術の目覚ましい発達により可能となった精密な検査を通して体内で進行する事象を特定できます。しかし,法律問題において重要となる過去の事実については,これを明らかにする方法は証拠以外にはありません(今後テクノロジーが更に進化すればタイムマシンの登場も期待したいところですが,過去が変えられてしまうおそれも新たに生じるかもしれません・・・)。そして当事者の記憶こそが非常に重要な証拠となります。当事務所では,記憶を記録し可視化するために,具体的に,細かく,一つ一つの事実を仔細に聞き取ります。

 また皆さんには自己決定権があります。自分の利益(事件)をどのように解決するかは当事者である皆さんが自由に決めるべきものです。皆さんが納得した自己決定をできるように当事務所の弁護士は必要な判断材料を提供し,説明を尽くします。

対応可能地域

刑事については,埼玉県中部及び東部並びに東京23区内となります。

その他の事件については全国対応いたします。